--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-02-13

J-FORCEカヤックA270インプレッション


J-FORCEカヤックA270を初出艇しましたので予定を変更してインプレッションを


昨日、T氏と板柳のK氏と初乗りに行ってきました。


T氏はプロト艇のテスト


K氏はプロフィッシュ45


そして私はA270


久しぶりの暖気と無風のべた凪


初出艇には最高の条件です


T氏とK氏は私より早く着いて準備済み


T氏の先に出て遊んでますの声に、あわてて準備


海岸に出たとき皆さんの姿ははるか沖に・・・


あせってもしょうがないと、とりあえず一服し艇を眺めてみる


ニモと違いスーッとしたラインでキールも立っており速そう






一服し終わり


いよいよ出艇です

と・・・いきなり沈しそうになる・・・(;^_^A

やはり艇によって個性があり

キールがたっているからかニモより一次安定性が少しだが落ちるように感じた・・・

だが、それも出艇し海に浮かんで一分もすれば慣れる

とりあえず更に安定性を確かめるため白波の立っている波打ち際で艇を横にし横から波を受けてみる

艇が波をきれいに処理し横揺れが少ない

これはいいっ!

釣りをしているとき横波をさほどきにしなくても済みそう

パドルを置き艇を漂わせてみても非常に安定している

そしていよいよ沖に漕ぎだしてみる

スーッと艇が進んでいく


9フィート艇だがニモとスピードは変わらない

むしろパドリングが軽い分早く感じる


約6キロほどのパドリングをしたが


非常に可能性を感じた


野池でのブラックバスはもちろん


湾内での真鯛釣り


特に夏泊半島などには最適と感じた


夏泊には貸ボートもあるがポイントが


大島周辺に限られる


しかし、このカヤックさえあればどこからでも


ひょいっと担いで出られる


昨年一年、夏泊半島で真鯛等を狙ったが大島から離れたポイントなら10メートルラインでも


バンバン釣れる


このカヤックならばさらに可能性が広がる


そう感じた初出艇であった


稿

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。