2014-02-28

下北半島 メバル

昨日は久しぶりに


風も収まり気温も上昇したので


Y地区にメバル調査に行ってきました


まだ明るいうちに着いたので


周辺を調査


テトラ周辺は藻が生い茂り


磯場に向けて


何本もの藻のスリットがあります


スリットを通すとバイト間違いなし


少し歩いて堤防の港湾の外は水深もあり藻も点々としています


底は大型のゴロタ


内側はこちらも大型のゴロタ


ここは根魚の宝庫です


暗くなってきたので


タックルを準備しまずはテトラ帯をせめてみます


が・・・ノーバイト・・・


テトラ沿い


沖めと丹念にせめて行きますが


ノーバイト


それならばと堤防をせめてみます


クンッ・・・クン・・・


グッ・・・


乗ったのを確認するようにあわせると


黒ソイ


今日はあくまでメバル調査なので


優しくリリース


その後も丹念に探りながら


堤防先端まで攻めましたが


全くダメ・・・


心が折れかけましたが


ふと・・・海面を見ると潮が動いてきています


これは・・・


堤防先端から折り返すように


再度攻めます


ヒュンッ・・・


キャスト・・・


ボトムをデットスローで巻くと


クッ・・・


鋭いアタリ・・・


再度キャスト


クッ・・・


グンッ・・・


ヒット!


この引きは久しぶりのメバル


ファーストヒットは22cm


今の時期のメバルはあまり群れていないので


10mほど移動


キャスト


ボトムをゴロタに這わせるように


引いてきます


今度は


グンッ!


ひったくるようなバイト


また黒ソイか・・・


手前まで寄せたところで


結構な突っ込みを見せます


使用しているタックルは


尺メバル対応のロッドなので


手前の根から


引きはがすように


強引に水面まで


引きずりだします


そしてそのままごぼう抜き


メバルでした


25㎝


元気の良いメバルでした


今日はあくまでも調査なので


メバルの引きも堪能したし帰ることに


下北半島はまだまだポテンシャルは最高です


春からはカヤックで10mラインを攻めると


尺クラスがボンボンでますよ~!!!




スポンサーサイト
2014-02-27

J-FORCEカヤック 魚探



昨日に続き


魚探をセットしてみました


A270には


ホンデックスの500


9フィート艇では


岸からそんなに沖に出ないでしょうから


GPS無しです



レイルブレイザのロットホルダーを仮止めして


みるとこんな感じです


ロッドホルダーは


好みの位置があると思いますので


まだ固定しません



後はアンカートローリーをつけて完成です


【お知らせ】


今までA270・A410を艤装・紹介してきましたが


T氏のご尽力もあり


4月頃から


J-FORCEカヤックの販売も行うことが出来そうです


J-FORCEカヤック むつ代理店をよろしくお願いいたします


まずは紹介してきた


A270・A410の予約を承ります


A270は写真のイエロー(青森県に一艇だけのカラーです)


A410はライムグリーン


が在庫あります


在庫は私のところとT氏のところにありますが


どんどんなくなってきていますし


次の入荷はいつになるかは未定ですので


ご予約はお早目に!!


青森県内であれば送料は無料で


配達いたします。


お値段・詳細は再度ブログにアップしますので


よろしくお願いいたします(=⌒▽⌒=)



お問い合わせは


J-FORCEカヤック むつ代理店まで


jforcemutu@gmail.com

2014-02-26

J-FORCEカヤック 魚探

A270に魚探を取り付けるための作業をしました


まずは振動子のコードを通すための


穴をホールソーで開けます


続いて開けたホールに付けるキャップに


4mmの穴をパンチで開けます




でこうなります


本来は後はコーキングして終了なのですが


私の場合はさらなる防水性を考え



ウレタンフォームを振動子のコードに巻き付け


キャップの中に埋め込みます


こうすることでキャップの中は密閉され


水漏れはおきません


コードも固定されるし


違う艇に魚探を映したいときも


コードにコーキング剤がついていないので


簡単に綺麗なままで移設できます



艇内部はこんな感じです



ここまで出来たら配線の保護チューブを着け


コードを保護します


車載の際等で結構ひっかけたりするので


トラブル防止です



端子の保護キャップもつけます




今回、コードの保護チューブに


エーモンの配線チューブを使いました


この配線チューブのメリットとして


スリット加工&軽量・フレキシブル


そしてオプションで配線チューブホルダー


があることです


チューブホルダーを使うと


こんな感じチューブをワンタッチで固定できるので


車載する際コードがブラブラすることがなく


コードを痛めません


最近暖かくなり


いよいよシーズンまじかです


楽しみですねー!!!

エーモン 1116 配線チューブ
¥262
楽天


エーモン工業 [1788] 配線チューブホルダー7Φ 1788【5250円以上送料無料】【おし...



¥163
楽天


2014-02-25

J-FORCEカヤックA270サイドハンドル

A270にサイドハンドルを付けてみました


本来は軽い艇ですので設定はないのですが


いくら軽くてもサイドハンドルがあったほうが


楽ちん(‐^▽^‐)


バランスを考えて右側はこの位置に


左側はまだつけていません・・・


釣りをするときフックを


ひっかけるトラブルがあるかもしれないし・・・


でもニモで苦労したことはないしな~・・・


悩み中です(^▽^;)


サイドハンドルの利点


持ち運びがしやすい


沈した際に再乗艇しやすい等


メリット大です


今後作成する艇もつけていきます


※A410は最初からついています。



2014-02-23

J-FORCEカヤックA410インプレッション

A410のテストをしてきたのでインプレッションを


まずは積み下ろし


重量27kgは10フィートクラス艇と比べると


さすがに重いです


カヤックリフターはあったほうが絶対にいいです


ただ以外に抱きかかえるようにすると


あっさりと積み下ろしはできます


私はもう少し腕力を鍛えねば・・・


※写真編集できなかったので横向きはご勘弁ください



いよいよ出艇です。


岸辺までは雪があるので


ソリのように滑らせて楽々


雪のない季節はカートで(=⌒▽⌒=)


A410のフロントハッチにはカートがしっかり収まります


気持ちいい~!!!


なんて言ってる場合じゃない


インプレッション


まずは安定感は抜群です


岸辺の波のあるところで横波を受けてみたり


体を傾けてみたりしましたが


沈の予感は無し!


スピードも漕ぎだしから抜群


漕ぎ出しは重いかなーと予想していましたが


そんなことは全然感じられず


すーっとスピードを乗せていき


後はゆったりと漕いでも


スピードは落ちません


T氏が鬼漕ぎするプロフィッシュ45を


余裕で並走できると言っていたのを


体感することが出来ました


やはり楽なほうがいいですからね~(-^□^-)


少しだけ沖に出てみましたが


少しの向い風なら関係なく進みます


艇の形状がいいんでしょうね~


ニモフイッシャーマン等で鬼漕ぎすると


バウが左右に波を立てるのですが


それがほとんどなくスーッと進みます


バウの抵抗が少なく


受けた水を受け流すようにスターンに送る感じ


うまく表現できませんが


とにかく気持ちよく艇が前に出ます



回頭性はさすがに14フィート近くありますので


落ちますが釣りには好都合


潮でクルクル回っていては釣りになりません


ほんの1時間ほどのテストでしたが


さすがの実力を見せてくれました


トップスピードは計ってはいませんが


今までの経験から時速10kmは


普通の方でも出せると思います



最後に海岸でパチリ(-^□^-)


しかしかっこいい!!


ほれぼれする艇です!!!



2014-02-22

J-FORCEカヤック ドレインプラグ

J-FORCEカヤっクのドレインプラグです


まずはA270


こちらは艇重が軽いので


他のほとんどのカヤックと同じくスターンの中央


20kg以下のカヤックであればこれでも


壊すことはないのですが


20kg以上の艇となると


車から下ろす際どうしても


艇のスターン側を


地面に擦り付けることが


多々あります




そこでA410のドレインプラグをご覧ください


スターンのサイドにオフセットしてつけられています


細かいところですが


これが結構助かります


ドレインプラグをこすることによって


プラグが緩んだりすると


そこから浸水する原因になります


何よりもパーツが傷ついていくと


ブルー入ります・・・(。>0<。)


細かいところまでぬかりのないカヤック!!!


それがJ-FURCEカヤックです 



※A270オリジナル艇を近日公開する予定です。


J-FORCEカヤックについて聞きたいことがありましたら


お気軽にメールください


jforcemutu@gmail.com





2014-02-20

カヤックラック


もうすぐ春が来るので


・・・まだ早いかな・・・(^_^;)


普段は家の中に保管しているのですが


いつでも車に積めるように


カヤックラックを準備しました


いろんな方のブログを拝見してみると


皆さん工夫して作っているようです


買うと高いですから


私も作成しようとホームセンターに行くと


カヤックラックにピッタリなものが


売っているではないですか・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


それが下の写真のものです


どうですか?


いい感じに納まっているでしょ


実はこれ


タイヤを保管するための


タイヤラックです


耐荷重120kg


十分な強度と低価格


2980円




そのままでも使えますが


大事なカヤックのために


水道管の断熱パイプで


カヤックとの接点を保護しました




後は盗難防止にスカッパーホールに


チェーンを通し鍵をかけます



強い風の中


何日かおいてみましたが


ブレもなく強度的にも


問題なしでした。


雪が溶けたらこの体制でいこうと思います


あっ・・・


ホームセンターも在庫が少なくなっているので


もし同じ方法をお考えなら


ご購入はお早めに


いよいよシーズンまじかです


カヤックの在庫も限られています


何事も早めの準備ですよ~!!!



2014-02-19

J-FORCEカヤック ラバーハンドル

今日はJ-FORCEのラバーハンドルの取付


固定する場所に始めからくぼみがあるので


位置決めは簡単です


しかも艇の厚さがあるので


ドリルで穴を開けネジを締めこむだけです


コーキング等は必要ありません









しかもJ-FORCEカヤックは


一か所にネジを4本で止めているので


グリップがとれる等のトラブルは皆無です


安心して持ち上げてください(^▽^;)


410に関しては前後左右


計4か所のグリップが標準で付きます


前後のグリップの取付が終わったところで


サイドの取付をする予定だったのですが


サイドは車の積込等を考えて


純正のラバーグリップにするか


ハードタイプにしようか思案中です




グリップのタイトルですが


もう一つよく考えて作られているな~という点を


それは各ハッチの脇にある溝です


ハッチの周りに水が溜まっていると


ハッチを開けた際に


艇内に水が浸入します


せっかくしっかりと防水面に気を使い


艤装してもハッチを開けるたびに


水がダバダバ侵入しては意味がありません








各ハッチの周りに溝があることで


ハッチからの水の浸入を防止できます


このあたりにもアングラーの気持ちを


考えて作られていることがわかります


実際に270で海に出た際に


海水の侵入はありませんでした


まさにアングラーのためのカヤック


そうすぐシーズンインです


シーズンに備えて準備をするのは今です


シーズンが始まったころに準備を始めると


私もそうでしたが間に合いません


まだ雪がちらつく日々が続いていますが


カヤックで海にでるのは可能です


青森県内の方で試乗をしてみたい方は


ご連絡いただければ準備できます


お問い合わせは


jforce.mutu@gmail.com までお願いいたします




2014-02-18

J-FORCEカヤック シート

J-FORCEカヤックのシートが秀逸なので


使用感を


まずは外観から


どうですか


このサポートのよさそうな感じ


これはもう


レーシングカーのバケットシートですね




シートは前後で四点止め


フルハーネス・・・(^▽^;)


J-FORCEカヤックにはアイレットに


ステンレスリングがついているので


チャチャっと装着できます





またシート側にも


ステンレスリングがついているので


タックルの脱落防止のための


リーシュコード等をつけることが出来ます


タックルの脱落はへこみます・・・


座ってみた感じは


見た通りのホールド性!


体を包み込むように支えてくれます


カヤックでは体の重心を安定させることで


踏ん張りがきき


漕ぐのにはもちろん


釣りをしているときも


安定感が違います


艇の性能を発揮させるためには


ベストのシートです


これだけのシートがついてくるのは


J-FORCEカヤックのクオリティを


最高のものにするための


バイキングカヤックのスタッフの


努力の結果かと思います


早く沖に出てみたい・・・


そう思わせる一面でした


ブログをご覧の皆さん


J-FORCEカヤックで


最高楽しいカヤックフィッシングを楽しんでみませんか!!!


※J-FORCEカヤックについての質問等なんでも受け付けています


  お問い合わせはjforce.mutu@gmail.com




2014-02-17

J-FORCEカヤックA410ハッチ

A410のノーマルハッチです。


これはこれでいいのですが


選りよいカヤックづくりのため変更します。



バック付きのハッチです。


このハッチは今回入荷分のみの変更点となります


バック付き


パッキンがダブル


開け閉めがしやすい


良いことづくめです


またノーマルのハッチは4mmのネジですが


シーリングをし直し5mmのネジで


しっかりと付け直します


各点、Japan spec に恥じない艤装









こちらはフロントの大型ハッチ


予備のパドル


ドーリー


なんでも詰めてください


艤装を進めながら各点チェックしていきますが


艇の厚さに感心します


5mmとなっていますが


最低の厚さが5mmのような感じを受けます


ネジをいれてもなめるような感覚がなく


各パーツしっかりと取付ができ


水漏れも発生しません


バイキングカヤックの品質の良さには


信頼が持てます!!!


※お問い合わせは


  jforce.mutu@gmail.com


 までお願いいたします。


 J-FORCEカヤックについての質問になんでもお応えします。

2014-02-16

J-FORCEカヤックA410

昨日はT氏の倉庫までA410の引き取り


見てください


この滑らかでいかにも速そうな姿を!


改めて惚れ直しました!


今回はライムグリーンとマーブルホワイトの注文のうちライムグリーンの引取







まったくのさらの状態です


ここから艤装をしていきます

軽自動車に積むとこんな感じです


制限外積載ですが違和感なしです


かーっこいい!


※警察署にしっかりと許可書もらっています。


帰りは暴風の吹雪でしたが


問題なく走行できました


やはり艇の形状が滑らかで抵抗が少ないのでしょう


海上でのスピードに期待がもてます!


カヤックで安全確保にはスピードが必要不可欠


急な風で岸にたどり着けるか着けないか・・・


艇の性能がものをいいます!


最強のフィッシングカヤックとして一番に名前をあげることができる


A410


漕ぐのが楽しみです


現在A270とA410ありますので


是非ご覧になりにお越しください


場所は別途お知らせします


むつ市ですが見てみたい方がいましたら


コメントいただければ青森県内の方であればご要望にお応えできます


是非カヤックフィッシングを一緒に楽しみましょう。

2014-02-14

J-FORCEカヤックA270艤装

いよいよA270を艤装していきます。使う工具は


ホールソー 50mm


鉄工用(写真左)と木工用(写真右)がありますが


鉄工用がバリもなくきれいに穴が開きます


しっかりと位置決めをしたら躊躇なくあけます。


ここだけは失敗したら取り返しのつかないことになるので


覚悟を決めて・・・・・



穴をあけたらフラッシュマウントロッドホルダーを差し込み角度等を決めます。


ロッドホルダーの付け根の部分は斜めについているので差し込み口は楕円になっています。


そこで使うのがヤスリです。


手でゴリゴリやってもいいのですが


塩ビ管の仕上げ用のやすりをドリルの先につけて削ると


綺麗に仕上がります。


綺麗に仕上げるということはそれだけシーリングも効果的になるので


ロッドホルダーを少し削っては合わせピッタリ収まるまで繰り返します。


手間をかけた分の効果は大きいです


見た目はもちろん艇の密閉性が格段に違います。




フラッシュマウントロッドホルダーの取付が終われば後は簡単


スターポートを好みの位置に取り付けていくだけです。


スターポートはA270からネジの本数が4本での固定になり


よりしっかりと固定できます









今回は基本の艤装まで完了しました。

後はパドルホルター等をつければ完成です。


A270は気軽に出れるがコンセプト

艤装もシンプルに行きます。

今後も何度かテストをしながら艤装を追加していきます

まずはラバーハンドルの追加とアンカートローリーかな・・・



明日はA410の納品です。

ライムグリーンのとても綺麗な艇


楽しみ~!!!







2014-02-13

J-FORCEカヤックA270インプレッション


J-FORCEカヤックA270を初出艇しましたので予定を変更してインプレッションを


昨日、T氏と板柳のK氏と初乗りに行ってきました。


T氏はプロト艇のテスト


K氏はプロフィッシュ45


そして私はA270


久しぶりの暖気と無風のべた凪


初出艇には最高の条件です


T氏とK氏は私より早く着いて準備済み


T氏の先に出て遊んでますの声に、あわてて準備


海岸に出たとき皆さんの姿ははるか沖に・・・


あせってもしょうがないと、とりあえず一服し艇を眺めてみる


ニモと違いスーッとしたラインでキールも立っており速そう






一服し終わり


いよいよ出艇です

と・・・いきなり沈しそうになる・・・(;^_^A

やはり艇によって個性があり

キールがたっているからかニモより一次安定性が少しだが落ちるように感じた・・・

だが、それも出艇し海に浮かんで一分もすれば慣れる

とりあえず更に安定性を確かめるため白波の立っている波打ち際で艇を横にし横から波を受けてみる

艇が波をきれいに処理し横揺れが少ない

これはいいっ!

釣りをしているとき横波をさほどきにしなくても済みそう

パドルを置き艇を漂わせてみても非常に安定している

そしていよいよ沖に漕ぎだしてみる

スーッと艇が進んでいく


9フィート艇だがニモとスピードは変わらない

むしろパドリングが軽い分早く感じる


約6キロほどのパドリングをしたが


非常に可能性を感じた


野池でのブラックバスはもちろん


湾内での真鯛釣り


特に夏泊半島などには最適と感じた


夏泊には貸ボートもあるがポイントが


大島周辺に限られる


しかし、このカヤックさえあればどこからでも


ひょいっと担いで出られる


昨年一年、夏泊半島で真鯛等を狙ったが大島から離れたポイントなら10メートルラインでも


バンバン釣れる


このカヤックならばさらに可能性が広がる


そう感じた初出艇であった


稿

2014-02-11

J-FORCEカヤック納品



2月8日土曜日


いよいよ、むつ市に初のJ-FORCEカヤックが入荷しました。


T氏と連絡の上、朝7:30にむつ市を藤崎にある倉庫へ出発


わくわくして全然寝れていません・・・


それでもしっかりと目を開きドライブ


昼前に倉庫に着くと


T氏が車庫より、ひょっこりといつもの人懐っこい笑顔で迎えてくれました


倉庫はJ-FORCEカヤック全艇勢揃いの圧巻の風景


頼んでおいた


A410 A270をさっそく見せてもらう


ニモやプロフィッシュが男性的な無骨なカヤックだとしたら


新型艇は非常になめらかで女性的


とても綺麗なカヤックでスピードが出るのも納得の船艇


艤装は自分でやるのでまったく装備なしでの納品


その後T氏としばしのカヤック談義の後、T氏の製作を見せてもらいながら


艤装のコツなどを丁寧に教えていただいた


T氏の艤装はまさにJ-FORCE


非常に丁寧な仕事で隙がない


ネジ一つまで妥協を許さない仕上がりである


私も一つ一つ丁寧な仕事をし妥協のない


カヤックを作らなければと肝に命じ


本日はとりあえずA270の引き取り


艤装をイメージしながら帰路についた



※J-FORCEカヤック見てみたいという方がいましたらコメントいただければ

  応じることができますのでコメントお願いします。

  現在A270のみですが来週にはA410も現物がありますので遠慮なくどうぞ!


                              次回J-FORCE艤装編



2014-02-09

十三湖シーバス編

真鯛もメバルも十分満足のいく釣果がでた。


次は何をターゲットにしよう・・・


季節は夏である


そういえば・・・


平舘方面に真鯛を狙いに行った帰りである


途中、トイレによろうと蟹田のパーキングに寄った時のことである


車を止めると一台の車が横付けしてきた


なんだ・・・・?


相手の車を見るとドライバーがぺこりと頭を下げた・・・


あれっ・・・だれだっけ・・・


わからないまま・・・・こちらもぺこり・・・


車を降りると相手も降りてきた・・・


話をするとカヤックを積んでいるのをみて追いかけてきたとのこと


「このカヤックってT氏のところのですよね~ 自分T氏の仲間なんですよ~」


カヤックを積んでいるといろんなところで声をかけられ交流できる


その時の話の中で「十三湖でカヤックでシーバス狙うと20本30本当たり前のように釣れますよ~!


そうだ・・・そろそろシーズンだし十三湖に行ってみよう・・・


T氏にメールしてみると自分もあとから来るとのことでMマニさんが朝からいるから


一緒に出てみるといいよとのこと


初めてのポイントでのカヤックフィッシングにはこれ以上ないガイドである


そして当日・・・


教えてもらったポイントにいくとMマニさんはすでに準備を済ませて待っていた。


挨拶を済ませこちらも準備を済ませ


「行きますか!}


ふたりで漕ぎ始めた・・・


湖内のポイントに着くとMマニさんがロッドをさっそく降り始めた


ほどなくしてMマニさんがヒット!


その後も連発している・・・


すげ~・・・


負けていられないとこちらも攻めるがノーバイト・・・


そうしているうちにMマニさんも釣れなくなってきて移動し始めた・・


私も後をついていくが途中気になる場所があり一人キャストをしていると・・・


グウォッ!


ゴンッ!でもなくググッ!でもなくグウォッ!


ルアーが突然何かにいきなり吸い込まれるような感じとともに


ギャァァァァ!ドラグが激しく鳴り


20m位先で


[ゴボンッゴボンッ」いっている・・・


ヒ~ット!


強烈な引きである・・・


「Mマニさ~んきましたよ~!」


Mマニさんが近づいてきてアシストしてくれようとしてくれるが


ここは自分であげなきゃと慎重にカヤックの下まで引き寄せた


ここからがある意味勝負・・・


ネットイン間際にエラ洗いでフックアウトはよくあること・・・


強引かつ慎重に格闘のすえシーバスもへばってきた


ネットを手にしネットイン・・・・


ギャァァァ・・・


また持っていかれたが先ほどまでより力がない・・・


いける!


再度ネットを手にし


ザバッ


無事ネットイン!


カヤックに上げるがカヤックからはみ出しそうなデカさ!


ウォーデケェ!


心の中で叫び


Mマニさんに見せグッドサイズですと余裕を見せた・・・


でも心の中は「すげ~っすげ~!」・・・


昨年のシーバス自己新記録である


※その後もしばらく通ったが50㎝程度を数本あげただけで終わった


  昨年は後で聞いたがシーバスは全般に不作だったらしい


  今年はどうかな~・・・


  しかしカヤックによる釣りの攻め方の幅はどんどん広がってきた


  今年が楽しみ


                                  次回は釣行記を一旦休み

                                  バイキングカヤック J-FORCE KAYAKS編

2014-02-07

下北半島メバル編2

べた凪たぜー!


いそいそとカヤックを車から下ろし


準備を整えさっさく出艇


漕ぎだすと水面にベイトがわいている


こりゃあ釣れるぞ・・・


漁港をでても一面ベイトだらけ・・・


ちょうど満潮から下げにはいっているはずなので


沖に向かって流しながら探っていくことに


ジグ40グラム投下・・・


フォール中にゴッ・・ゴッ・・


何かがバイトしてくる・・・


着底と同時にスロージャークを入れるとヒット!


結構な引きでドラグを出される・・・


真鯛か・・・


見えてきた・・・


メバルだ・・・


結構でかいぞ・・・


慎重にタモにいれると尺近いメバル!


いぇーっい!


こりゃまだまだいるぞ・・・


速攻でジグを投下すると着底と同時にヒット!


入れ食いのスタートである!


落とすと釣れる落とすと釣れる・・・


しかもグッドサイズの連発である!


ベイトのせいなのか魚が狂ったようにバイトしてきてスレ掛りで釣れることもしばしば・・・


メバルの他50近いアイナメ、35くらいのソイと連発・・・


カヤックの中が魚でいっぱいになってきたのでやめたいが


釣れるのでやめられない


カヤックで誰も攻めていないところを狙うとこんなに凄いのか・・・


カヤックフィッシング最高!


そろそろやめないと妻に怒られるので心残りながら戻ることに


岸に着くと、さっそく妻が釣れた~?


と聞くのでカヤックをにんまり笑いながら指さすと


「すげー・・・」


クーラーに移すとクーラー満タン


最高!


やっぱりカヤックフィッシング最高!




家に帰るまで妻にいかに釣れたかをずっーと自慢したばかりに


              大量の魚を全部裁かされたのは言うまでもない・・・



                            次回十三湖シーバス編

2014-02-05

下北半島メバル編

真鯛釣りにはまってからは毎週のように


津軽半島まで150キロの道のりを通いました。


そろそろ下北も開拓しなきゃな・・・


そんなときにМマニさんのブログに下北でのカヤック出艇が載っていました。


画像を見る限り磯場だが、どこだかわからない・・・


聞いてみるしかないとメールしてみると


惜しげもなく教えてくれた


「本当、親切で優しい人だ・・・」


余談になるがカヤックをしている人たちは本当に気さくで優しい


カヤックフィッシング、始めて良かったーって思えます。


さっそく風の予報をチェックすると土曜日に凪の予報・・・


行くしかない!


そして前日、近場で車中泊し朝一で出艇しようと某道の駅へ・・・


妻とふたりで晩御飯を買い道の駅が近づいた時


事件がおきました・・・


突然カーナビとCDが停止し


カーナビの画面が真っ暗に


えーっ・・・壊れた・・・?


妻は「どうしたの?」


「わからない・・・こんなの初めてだ・・・」


また妻が言った


「ここって自殺の名所らしいよ・・・ 」


えっーっ・・・


怖い話が嫌いな私はビビッて「前から調子悪かったんだよ・・気にしない気にしない・・・」


道の駅のパーキングに着くと数台が車中泊の準備をしていた。


助かった・・・


自分らだけだと怖い・・・


それでも気になるので酒をガンガン飲み寝る作戦に・・・


ぐーっ・・・・


ピピピピ・・・ピピピピ・・・


目覚ましで目が覚めた・・


朝の3時である


まだ暗い中準備をし昨晩のことでビビりながらトイレに行き出発


道の駅を離れて数分・・・


パッ・・・


突然カーナビの電源がはいった・・・


やはり・・・仕業なのか・・・


こえ~・・・


そんなこんなでポイント到着!


べた凪じゃねーか・・・


いくぜー・・・


                            続く

2014-02-03

カヤック真鯛2

お先しまーす


続々と集まってくるカヤッカー達を尻目に先行する方たちを追った


どこにいるんだ・・・


20メートルラインって言ってたな・・・


漕いでも漕いでも見えてこない・・・



こんなに沖に出たのは初めてである・・・



なんか・・・ドキドキしてきた・・・



こえー・・・



凪だっていうけど結構うねっているじゃねーか・・・



ビビッてきた・・・



でも行くしかねーっ !


そのまま漕ぎ続けると・・・



いたーっ!


カヤックが数艇浮かんでいる・・・


あそこまで行けば大丈夫だ・・・


漕いで漕いで漕いで・・・


やっとたどり着いた・・・


「入れ食いだよー!」


T氏だっ


「おはようございまーす」


挨拶を済ませさっそくジグをフォールさせ


ゆっくりと巻き上げる


グンッ・・・・


なんか来た!


慎重にリールを巻くと時々ドラグが出るほどの引き・・・


超慎重なやり取りの末上がってきたのは


赤い・・・


真鯛だー!


カヤックフィッシング初真鯛です!!!


T氏が


「獲ったかーっ!」


「獲りましたー!」


「おめでとう!」


T氏が自分のことのように喜んでくれた


そして


「カヤック楽しいねー!」とT氏も入れ食いを子供のように楽しんでいた


こんな楽しい釣りは久しぶりだ・・・


その後も夢中になって楽しんだ


カヤック最高!



妻から「トイレ行きたい・・・」の電話でT氏に帰る旨を伝え岸に向かって漕いでいても

楽しくてまったく疲れない


岸について妻が車から降りてくるのを見て


真鯛を見せて


「釣れたよー!」


「楽しそうだねー・・・」


本当釣りをしているときはいい笑顔だね・・・


あきれ顔をしながらも一緒に喜んでくれた


これが昨年のカヤックフィッシングの始まりであった。



                 下北半島メバル編に続く